10 12月 自家焙煎コーヒーの淹れかた

 

ペーパードリップでの焙煎コーヒーの淹れかた

東京コーヒーのスタッフは、最近、エアロプレスやネルドリップ等を主に利用しているため、ペーパードリップを使った淹れかたが、不思議と新鮮に感じます。とはいえ、このビデオをブログで紹介したいと思った理由は、ペーパードリップを勧めるためではありません。Joe Bean Coffee Roastersのコーヒーに対しての情熱とコーヒーの焙煎だけではなく、淹れるプラセスへのこだわりがとても印象的です。水の種類や量、豆の計量や挽き方等、細部へのこだわりが見受けられます。本当に美味しいコーヒーを淹れるためには、一つ一つ極めていく必要がある事を教えられますね。

コーヒーの美味しい淹れ方の要点をまとめると:

  1. 計量器で挽く前の豆の重さを測る.
  2. グラインドの粗さも研究していく。
  3. お湯の温度も徹底する(Joe Beanのコーヒーショップでは93.33℃)
  4. 挽いた豆をフィルターに入れる前にお湯を注ぎ、フィルターを湿らせ、更にホルダーと容器の温度も上げておく。
  5. コーヒーポットやカラフェを計量器の上に置き正確な量を測る。
  6. タイマーを利用して、淹れる時間も統一
  7. 淹れ方としては、少量の水を注ぎ、30秒くらい放置、その後、真ん中から始め、泡加減を保つ様に注ぎ続ける。

ここまで、Coffee Brewing のプラセスを徹底して、全てを測りながらやるカフェには行った事がありません!「もっと適当で良いんじゃないのか!?」という意見もあるかとは思いますが、誰もが、このビデオで紹介されている淹れ方、そして美味しいコーヒーを追求する執念に学ぶところがあるのではないでしょうか。

東京コーヒーでもJoe Beanさんの様に、世界一美味しいコーヒーを焙煎し、更にそれを淹れる事が出来る様、その極意を追求していきたいと思います!応援の方、どうか、宜しくお願い致します。

No Comments

Post A Comment

About Our Coffee Roasts

 

Because we believe in enjoying the original flavors and aromas of the coffee, we recommend that you try our lighter roasts. The darker the roast, the more burnt the beans become and consequently, you lose much of the distinct characteristic nuances of that bean or blend. After much research and experimentation, we have chosen the three roasts that we think will be the most enjoyable for you!

東京コーヒーの焙煎について

コーヒー豆には、原産地や品種により、特有のアロマ、味、酸味がそれぞれあります。ローストのプロセスの中で、長く焙煎する程、その特有の味やアロマが抜けていきます。その為、東京コーヒーでは「焦がさず」、旨味をベストの状態でキープする事の出来る様ローストしております。初めての方には、フルシティロースト(中煎り)がオススメです。東京コーヒーではフルシティローストを含め下記3種類の焙煎方法を準備しております。

  • Coffee Roasts

    Coffee Roasts

    Although we recommend grinding your own coffee, we do offer two grind options for you if you really want: Fine grind is suitable for aeropress, espresso, andanything using paper filters. Medium is recommended for french press and anything with a non-paper filter.

  • 豆の焙煎について

    豆の焙煎について

    浅煎り: 世界的なコーヒーブームの代表的なローストです。通はまずシティロースト!中煎り: フルシティは最もバランスの取れたローストです。甘みと酸味が残りつつ、まろやかに苦味が出始めた段階です。深煎り: フレンチローストは酸味が苦手な方にオススメです。

CLOSE
About Tokyo Coffee Roasts

 

Because we believe in enjoying the original flavors and aromas of the coffee, we truly value all that goes into the roasting process. The darker the roast, the more burnt the beans become and consequently, you lose much of the distinct characteristic nuances of that bean or blend. After much research and experimentation, we have chosen roasts that compliment each coffee/blend that we hope will be the most enjoyable for you!

東京コーヒーの自家焙煎:ローストについて

コーヒー豆には、原産地や品種により、特有のアロマ、味、酸味がそれぞれあります。ローストのプロセスの中で、長く焙煎する程、その特有の味やアロマが抜けていきます。その為、東京コーヒーでは「焦がさず」、旨味をベストの状態でキープする事の出来る様ローストしております。そのため、多くの豆やブレンドをシティロースト、フルシティローストで提供しています。試行錯誤と研究の結果、その豆、ブレンドに最もフィットするローストを選ばせて頂いています。

  • Coffee Roasts

    Coffee Roasts

    Most of our coffee is full city or city roast. All of our roasts types are suitable for any style from dripped coffee to espresso. Although traditionally, darker roasts have been preferred for espresso, lattes, cappuccinos, etc, we believe these drinks are even better with a more flavorful, lighter roast. Try for yourself and see!

  • 豆の焙煎について

    豆の焙煎について

    シティロースト: 世界的なコーヒーブームの代表的な浅煎り焙煎です。フルシティロースト: 最もバランスの取れた中煎り焙煎。甘みと酸味が残りつつ、苦味が出始めた段階です。東京コーヒーの商品はドリップコーヒーからエスプレッソまで、どんなコーヒーにでも合います。ぜひお試しください。

CLOSE
About Coffee Grinding

 

Because we believe in preserving the freshness and flavour of our coffee, we strongly recommend ordering unground coffee.  Your coffee will taste much better if you grind your beans right before you brew.

コーヒーは豆のままがお勧めです!

東京コーヒーでは鮮度と味を保つため、豆のままでのご購入をお勧めしております。挽いた状態での豆の保存は、空気に触れる面積が増え、時間と共に劣化してしまいます。コーヒーを淹れる直前に豆を挽く事により、最も美味しく、香り高い状態で味わえます。

  • Coffee Grinding

    Coffee Grinding

    Although we recommend grinding your own coffee, we do offer two grind options for you if you really want: Fine grind is suitable for aeropress, espresso, andanything using paper filters. Medium is recommended for french press and anything with a non-paper filter.

  • 豆の挽き方

    豆の挽き方

    ご希望であれば、東京コーヒーでは2種類の挽き方でコーヒー豆をご提供させて頂きます。細挽き:エアロプレス、エスプレッソ、ペーパードリップに適しています。中挽き:ステンレスフィルターやフレンチプレスに適しているグラインドです。

CLOSE